2008年02月19日

冬のけやき坂


六本木ヒルズのけやき坂。
綺麗ですよね。寒くなるころに毎年飾られてます。

ウチの事務所はヒルズを抜けたとこにあるので、事務所に行くときはここをよく通るんですよ。

もともと六本木は外国人がやたらと多く、ちょっと苦手なイメージを持ってました。
前に所属事務所のマンションのすぐそばで発砲事件もあったし…。
今はヒルズに続きミッドタウンも出来て観光客が増えたせいか、少しは安全になった感じはしますね。

そうそう、六本木ヒルズとは何かと縁があるようで、今まで幾つかヒルズで仕事してます。ヒルズがオープンする前に、そこで働くスタッフの研修用のビデオの仕事をやったことがあります。挨拶の仕方や歩き方など基本的な動作やスマイルの手本とか。ヒルズで働いたことがある人は多分見ていると思いますよ(^-^)
また、あるイベントの仕事では、ヒルズアリーナに馬に乗って登場したこともあります。六本木で馬に乗れるなんてなかなかないですよね。
まだ他にも幾つかありましたが、現場が六本木だと便利で嬉しいです。去年はやたらと緑山スタジオが多かったので。

2008年02月15日

あいだみつを


先日、東京国際フォーラムにある『あいだみつを美術館』に行ってきました。
10年ほど前から好きで、日めくりカレンダーとか幾つか買ってたんですが、美術館に行ったのは今回が初めて。
そういえば、少し前に木梨憲武さんがドラマで演じてましたね。
館内に展示されてたのはほとんどが知ってる作品だったけど、ああゆう風に額に入ってるのを見るとやっぱ感じ方が違いますね。短い文なのに何度も見返してみたり。
単純なように思える言葉でも、見る人によって色んな意味にとれる。
『考えてばかりいると日が暮れちゃうよ』とか、結構好きです。他のどの作品も、見ると少し前向きになれるはず。何か壁にぶつかってたり悩みがある人はぜひ一度行ってみて下さい。

2008年02月10日

古巣の最終日


俺がすっごくお世話になった渋谷のダイニングレストランが昨日で閉店になりました。
写真は店のマネージャーの酒井さんと。ちなみにこの日は友人の結婚パーティーの帰りだったのでスーツ姿でした。
17歳から30歳まで12年半くらいここで働いてたんですよ。社長さんも理解ある人で、俺が俳優の仕事やオーディションで急に休んでも平気なように、色々と良くしてもらいました。
ここで知り合った人や得た経験は俺の大事な財産です。実際ここでバイトしてた時に知り合った人の紹介で今の事務所にも入ったし。何だか母校が廃校になったような感覚ですね。
愛着があるので辞めてからも月イチくらいで通ってました。
こうゆう思い入れのある場所がなくなっていくのは本当に淋しいですね。

2008年02月06日

足元にご注意


先日は久しぶりに積もりましたね(^-^)

性格が子供なせいか雪が降るとワクワクしてしまいます。今回も雪だるまを作りたかったんですが、あの日は何かと用事があり残念ながら雪で遊べませんでした。
小学生の頃、学校からの帰り道にずっと雪玉を転がして帰ったりしましたね。
大きくなりすぎて押しても動かないくらいのを道端に放置して帰ったら、翌朝見ると誰かがそれを胴体にして雪だるまを作ってくれてた事もありました。ちょっと嬉しかったなぁ。

そういえば去年生まれて初めてヒョウが降ったのを見ました。
たまたま家に居た時、外から雨音がしたと思うと、次第にその音が尋常じゃない感じになったので『何だ!?』と思ってベランダに出たら、パチンコ玉くらいの氷のカタマリがバチバチ降ってきていました。思わずデジカメと傘持って外に行きましたよ。もう少し大きかったら大変な被害になってたでしょうね。
海外のニュースで拳大のヒョウが車のフロントガラスを壊してるのを見たことあるけど、あんなの東京辺りで降ったらかなりの死者が出ますよね。そう考えると自然って怖いなぁ…。

2008年02月01日

電車の中にて


電車の中って人間観察にモッテコイの場所です。

特に始発とか終電間際とかは変わった人をよく見れます。少し前までは変わった酔っ払いのオジサンがいるとたまに話し掛けたりしてました。友達に止められてからはやらないようにしてますが…。

前に渋谷から電車に乗ったら、車内でやたら周りに文句を言ってる酔っ払い(50〜60歳くらい)がいました。その人は隣に座ってる花束を持った女性に何やらブツブツと言っていて、その女性は少し体を背けてました。その反対隣が空いていたので俺がそこに座ると、オジサンはこっちをチラリ。目が合ったので、『疲れてるんですね。』と話し掛けてみました。そこからはまるでカウンセリングです。息子が言うことを聞かないとか会社の部下がどうだとか、俺の降りる駅までずっと話を聞いてました。『じゃ、ここで降りるんで。頑張ってね!』と言うと、『本当に有り難う!』と握手を求められました。その時のオジサンの表情はとても穏やかで、始めに見たのと違う良い顔になっていて、ちょっと嬉しい気分になりました。
迷惑な感じの酔っ払いの人って結構ナイーブな人が多いみたいです(^-^)

あと数年前、山手線の渋谷駅ホームで俺が間に合わないと乗るのを諦めた電車に、後ろからダッシュで乗ろうとした男性がいました。彼は閉じた扉に激突した挙げ句、ホームと車両の隙間にストンと落ちて、ホームの縁にお尻を強打!一瞬その隙間に挟まってしまいました。
しかしその男性は何事もなかったかのように平然と立ち上がり、ホームを歩いて去って行きました。興味が湧いてちょっとついて行ってみたら、ホームの影で太ももの辺りをさすっていました。やはり痛いの我慢してたんですね。大ケガにならなくて良かったですが、駆け込み乗車は本当にキケンだと思い知らされました。
皆さんも気を付けて下さいね(^-^)