Search


Category Archives

Archives

2008年11月28日

龍馬役の俳優


写真は今回の舞台『回天』で坂本龍馬を演じた西川智宏くん。
彼は、演劇制作体VーNETの看板役者であり、俺が所属するたむらプロと同じ系列事務所、アルマットの俳優さんです。
彼は一昨年の舞台『清水の次郎長』でも共演しました。ミヤコドリの常吉(つねきち)という役でしたね。

今回の龍馬役、かなり評判が良かったね。人気のある実在の人物は演じるのが難しいんだけど。俺の知り合いの中でも何人もが絶賛してて、龍馬役の人の写真が欲しかったのに売ってなかったと悔しがってたし。まぁ、大海の写真がメインだったからね。それにしても、大海の写真は見事な売れ行きだったなぁ(笑)。さすがアイドル。

そういえば3人とも寅年の生まれ。更にみんな夏生まれです。何となく似たとこあるような気もしますね。

2008年11月25日

無事公演終了


昨日で『回天・第一部』が無事に幕を閉じました。

あれだけ狭いステージで刀をブンブン振り回していたにもかかわらず、誰1人とケガをすることもなく、無事に終われたことでホッとしてます。

去年のNHK『夏雲あがれ』以来、今回で二度目の共演となった崎本大海(写真)は、格段に立ち回りの腕を上げていて、刀を交えてても心地よさを感じました。稽古を重ねるごとに互いの呼吸が分かってきて、本番では安心してやれてたなぁ。
12歳も年が離れてるのに見習うとこもあったりと、不思議なヤツです。プライベートでは一緒に飲みに行ったりするけど、いつかまた共演したいね。

他のメンバーも本当に愉快な仲間たちで、楽屋は常に笑い声が絶えない感じでした。
あっというまの5日間だったけど、良い時間が過ごせて良かったです。

連日満席で、大盛況だったのがまた嬉しかった。
来てくれた皆さん、本当に有り難うございました。

2008年11月20日

公開ゲネプロ

200811191322000.jpg

いよいよ今日から本番です。
昨日は関係者のみのゲネプロだったんですが、履き物が脱げたり袴が引っ掛かったりと色々なアクシデントがありました。ま、本番に気付いて良かったんですけどね。

衣装を着た感じはこんなんです(写真)。後ろはポニーテールみたくなってるんですよ。写真では無精髭も生やしてますが、本番では髭は無しになりました。

とにかくフル装備で立ち回りをすると、すぐに汗だくになってしまいます。ライトもたくさん当たってるから舞台上は温度がまた違うので。喉は渇くけど、飲むとまた汗かくから舐める程度だし、予想より大変です(笑)。
みんな頑張ってるから俺ももっと頑張らないと。

本番もミスを恐れず思い切りやらせてもらいます!
見に来られる人は期待してて下さいね。

それと今回はTシャツとか生写真とか台本とか販売するみたいです。崎本のファンがたくさん買ってくんだと予想してます(笑)。

2008年11月18日

ラジオの時間


またまた地元のローカルラジオ・かわさきFMに生出演しました。
写真はパーソナリティーの浅羽由紀ちゃん。ちっちゃいでしょ(笑)

ラジオは2回目と言うことでだいぶリラックスして色々喋って来ました。
ま、この番組を仕切っているTー1さんが、地元の中原中学の大先輩ということで呼んでもらったんで、普通に楽しんで来た感じですね。
番組にお便りを寄せてるリスナーさんの暖かいコメントが印象的でしたね。またぜひ呼んで欲しいと思います。
浅羽由紀ちゃんはピアノ弾き語りで俺の地元の川崎市の新丸子、武蔵小杉をはじめ、由紀ちゃんの地元の静岡の方でも路上ライブをしたりと、精力的に活動している売り出し中のアーティストさんです。興味がある人は、ぜひホームページをチェックしてみて下さい。

ホントはトーク苦手なんだけど、今回はちゃんと舞台の告知も出来たし満足でした(笑)

ちなみにパソコンで今回のラジオの放送が聞けるとか。多分、浅羽由紀ちゃんのホームページに行けば聞き方が分かるはず。横着してスミマセン…(苦笑)

いよいよあと2日で幕が開きます。ラストスパート頑張ります!

2008年11月16日

幻想的な世界


事務所に行く途中に六本木ヒルズがあります。ここももうすっかりX'masバージョンになってます。本当に綺麗でしたよ。恋人がいる人にはお薦めの場所ですね。去年も書いた気がしますが…。
そういえばここ数年、ドラマの中でしかちゃんとしたデートをしてないなぁ(苦笑)。。
つい最近も友人のデートの話を聞かされて、何だか羨ましくなりました(笑)。
周りの友人も結婚していくし、俺もそろそろお嫁さん探しをしないといけないかな…。
とは言っても今は仕事が大事なので、早く一人前になれるよう頑張ります。

舞台本番まであと5日。
立ち回りの精度も少しずつ良くなってきてます。
お楽しみに!

2008年11月12日

舞台稽古状況


あともう1週間ほどで本番です。
衣装も決まり小道具もほぼ揃って、みんなだんだん本気モードになってきてます。
写真は柴崎にある演劇制作体VーNETの専用の稽古場。ちなみに着ているのは自前の稽古着です。

この稽古場は、立ち回りをやるにはちょっと天井が低くてやりづらいですが、なかなか味のあって好きです。
今回、ドラマでも活躍中の脚本家・小金丸大和さんがこの劇団の代表なので、この舞台のお話を頂きました。
二年前の『清水の次郎長』の時も小金丸さんが本を書いてたんですよ。ドラマでも二度程一緒にやったし、ここ数年とってもお世話になってます。しかも同い年なんですよ。
職業は違えど、お互い刺激しあって日々共に頑張ってます。

稽古の話に戻りますが、今のところケガもなく順調に進んではいます。でも、やはり舞台は難しいですね。ドラマみたいにやり直しは出来ないので、いつもと違った緊張感があります。
その時によってセリフの間や立ち位置が変わったり、全く同じものは二回はないですからね。ま、それが面白いのかもしれませんが。

とにかくもっと練習して、皆さんに楽しんでもらえるものを作りたいと思います。
頑張ります!

余談ですが、昨日渋谷で芸能プロダクションの人にスカウトされました(笑)
若く見えたのかな…。

2008年11月07日

X'mas tree!


写真は渋谷の東急本店前。

もうX'mas treeを飾る季節なんですね。綺麗です。
街を歩けばX'mas songがあちこちで流れ、街中がデコレーションされて何となくワクワクする季節です。
でも、恋人がいない人には少し切ない季節でもありますね。
俺はここ数年はシングルなので、イブや当日は同じ境遇の友達なんかと過ごしたりしてます(笑)。結構仕事が入る年も多いんですが、今年はどうなることやら。


X'masの思い出と言えば、小学校の頃通っていたそろばん塾で毎年X'mas会があり、予算300円だか500円とかで各自がプレゼントを用意してプレゼント交換をやってましたね。ささやかなものばかりだけど、すごく楽しかったなぁ。

そういえば先日横浜で小学校の同窓会をやった時のこと。その内の1人が、当時ほとんど喋ったことないのに、同じそろばん塾に通っていたことだけは覚えていて、21年ぶりに会っても不思議と仲良く話せたなぁ。しかもその子は今は会社の経理をやってるとか。そろばん塾が役に立ったのかな。
あ、その子と言ってもみんな34歳ですけどね(苦笑)。

2008年11月01日

懐かし大魔人


こないだCMの撮影で大映スタジオに行ってきました。

朝早くから電車を乗り継いで大映撮影所に到着。守衛さんにスタジオの場所を聞くと、『あそこの大魔人を左に曲がって50mほど歩いて左手です』と。見てみると全長5m程はあると思われる大魔人が仁王立ちしているではないですか。大魔人はオンタイムでは多分見てないですが、何だか懐かしい感じがして、朝からいい気分になりました。大魔人は大映だったとは知らなかったけど。。

スタッフ・共演者と合流し楽屋に案内されてまず言われたのが髪のこと。先方はかなり切りたい様子だったけど、こっちも意味もなく伸ばしてる訳じゃないのでなるべくならスタイリングで何とかして欲しいと交渉。その結果、奇跡的にも襟足とモミアゲを少し切っただけで済みました。

それから、メイク・衣装も済み楽屋で待機。しばらくしてトイレに行こうと廊下に出てみると、廊下の先にまた大魔人を見つけました(写真)。今度のは人間と同じサイズでしたが、顔をよく見ると結構怖いですね…。

スタジオに入るとすでにエキストラの方々(20人以上)とスタッフ(30人位)がセッティング&待機中でした。メインキャストは俺を含め3人。会社の同期って設定でしたが、俺が最年長でしたね。動きのみでマイクは付けないので、何を喋ってても関係なしって現場だったので、すぐに意気投合して本物の同期サラリーマン風な雰囲気になりました。ホントは結構人見知りなんだけど、この日は一睡もせずに現場入りしたので、程よいハイテンションだったのが逆に良かったみたいです(笑)
さんざん同じ動きを日が落ちる頃までやってようやく終了!皆さんお疲れ様でした。

※CMの内容はオンエアするまで公表しないで下さいと言われました。某飲料のCMとだけ報告しておきます(^-^)