Search


Category Archives

Archives

2008年12月26日

年末の中華街


中華街に行ってきました。多分二年ぶりくらいかなぁ。
この日は、地元の先輩が中華料理をご馳走してくれるということで行ったんですが、思ったより人が少なく感じましたね。年末の割に。

ある有名な中華料理屋さんに入り、美味しい料理を色々と食べました。料理の写真撮れば良かったなぁ。
前菜に蒸し鶏、小籠包と蝦と野菜の炒めもの、そしてメインは上海蟹。〆には黒醤油の炒飯。
全部美味しくいただきました(^-^)

実は俺の両親も地元で中華料理屋をやってるんですよ。渡る世間は鬼ばかりの後楽みたいにアットホームなお店です。
担々麺が一番好きで、行くたびに担々麺ばかり食べてます。
東横線の新丸子にある萬福飯店ってお店です。
近くに住んでる人は一度行ってみて下さいね。

2008年12月20日

関内で結婚式


先日、高校の同級生が結婚式を挙げました。ちなみに新婦が同級生です。
俺は都合により二次会からの参加。16年ぶりの再会だった人もいたりと、ちょっとした同窓会気分です。
新郎新婦の二人は先月の舞台も観に来てくれました。

今回のパーティーでは今までにない催し物がありみんな楽しんでました。
まず最初は『女装コンテスト』。くじで男女3組のペアを決め、女性が男性にメイクをして、一番綺麗だったペアが優勝。って感じです。会場の全員が自分の名前を書いたカードを持っていて、3組のどれかに投票して決めるルール。さらに、優勝したペアに投票した人の中から、抽選で景品が当たると言うことだったので、少し本気になりますね(笑)
男性3人の内の1人は同級生だったのでそのペアに投票しましたが、一票差で負けちゃいました。
他にも楽しい企画が盛り沢山で、かなり楽しい時間でした。

また、今回久々に会った同級生の親が、数年前からドバイに住んでるって話を聞いてビックリ!ある有名な会社の偉い人らしいんだけど、ドバイとはすごいですよね。

2008年12月15日

水と風の舞台


久々に劇団桟敷童子の公演に行ってきました。

この日の演目は『黄金の猿』。写真は以前にもブログに登場した、劇団桟敷童子の人気若手女優の新井結香ちゃんです。

事務所の仲間同士5人で行ったんだけど、今回もかなりの盛況ぶりでした。補助席出しまくりだったし(笑)。

今回は水をかなり使った舞台で、役者はほぼ全員が水浸し!始まる前に前から二列までの観客にビニールシートを渡してました(笑)。それでも実際は結構かかってたみたい。後半には水中での芝居もあり、盛りだくさん。
いつもながらストイックな雰囲気の芝居で、初めから引き込まれましたね。最後には恒例のあっと驚かす仕掛けが2発!連れの1人は初桟敷童子だったので本当にビックリしてました。

今回は途中休憩も含めて3時間半くらいとかなり長い作品でしたが、最後まで飽きずに楽しめました。
次の公演も楽しみです。

あと、みなさんにお詫びと言うかお知らせをしないといけません。
前にここに書いたCMの件、アサヒスーパードライなんですが、実は今月の8日からオンエアされてます。が、見てみたらほぼ後ろ姿!?しかも一瞬…。よーく見ても分かりづらい感じでしか映ってませんでした…。現場ではいい感じだと思ってたのに、しかも丸一日かかったのにかなりショックでしたね…。楽しみにしてくれてたファンの方にも申し訳ないです。
また別のCMに出れるよう頑張るので、期待してて下さい!

2008年12月13日

感動の引退式


写真はレーサーの砂子塾長(44)。

先日、砂子塾長のラストランを見に、茂木まで行ってきました。ちなみに砂子塾長とは飲み仲間なんです。
(※砂子塾長という名前でエントリーしてます)

砂子塾長が出場するのは、MOTEGI SUPER 耐久 第7戦 500km。いわゆるS耐ってやつです。サーキットに来たのはこれが初めて。テレビではとても味わえない臨場感にテンションは上がりっぱなし。
今回は一緒に行った友達のお陰で、ピットの方とか一般では入れないエリアにも入らせてもらえました。
もうかなり興奮!
昼の12時くらいにスタートで、レースが終わるのは3時間半後くらい。長いので合間にご飯食べたりしてました。
レース終盤、また席に戻り応援再開。結果、この日のレースの表彰台には上がりませんでしたが、この前までの成績と合わせて見事このシリーズを優勝で現役最後のレースを終えました。超カッコ良かった!


その後に砂子塾長の引退セレモニーをやりました。
セレモニーでは砂子塾長にゆかりのある人から花束の贈呈、シャンパンがけ、最後に以前に優勝した時の車でサーキットを一周したのち、胴上げと撮影会(写真)でした。
終り間際、ちょうど陽が落ちて薄暗くなってきたくらいに急に小雨が…。自然の粋な演出で更に会場は感動的に。

新しくやりたいことが出来たからと、まだまだ余力を残しての引退。日本のモータースポーツ界に改革を起こした風雲児の最後の姿、カッコ良すぎだよ!

引退後は石垣島に住んで、マリンスポーツをするんだとか。
絶対に石垣島に遊びに行くよ、砂子さん!

2008年12月08日

いちょう並木


朝から殺陣の稽古に出掛けたら歩道がまっ黄色になってたので、思わず撮っちゃいました。
落ち葉って何か好きです。

この日は午後から新国立劇場で『黒猫』という舞台を観てきました。かなりシュールな演出で、こんなのもありなのかなって感じで見てました。悲しいラブストーリーです。
この舞台に出演されている内田春菊さんは、女優であり漫画家であり本も書いたりと、多岐に渡って活躍されてるすごい人です。ちなみに東京電力のキャラクターの『でんこちゃん』もこの人が書いてます。
去年ドラマで共演してから仲良くしてもらってるんです。
実は初めてのベッドシーンの相手なんですよ(笑)。
と言ってもベッドの上にいるってだけでしたけど。

お子さんが4人いるんだけど、名前がまた個性的。春菊さんの漫画にも出て来ますが、アルファ君、ベータちゃん、ガンマちゃん、デルタくんって名前なんです。育児のやり方も独特で、育児初心者の方は、ぜひ春菊さんの育児本を読んでみて下さい。
ちなみに1度だけ、4コマ漫画に俺を書いてくれたこともあるんですよ(^-^)

2008年12月04日

3バカトリオ


3バカと言っても舞台の中での役割ですが(笑)。

写真左側が那須真吾役の大谷秀一郎くん。
今回唯一のロマンス担当でした。劇中でもそうでしたが、ツッコミの名手です。楽屋でも、どんなボケにも素早くツッコミを入れてくれます。途中からツッコミに疲れたのか、ずっとiPodをつけてましたが(笑)。

真ん中が安岡嘉輔役のユウ・アマノ。
色が真っ白で白人女性のような顔立ちをしてます。結構たくさんファンがいるんだとか。そう言えば、俺の知り合いの赤い髪したおばちゃんが、やけに誉めてたなぁ。とても愉快なやつです。

写真右側が大石団蔵役の、大川内延公くん。
彼は俺と同じくらい身長があるのに、キレのある芝居をします。俺が思うに、すごく頭の回転が早いんだと思います。舞台の中でネタをやらなきゃいけないシーンでも、日替わりで色々と考えてましたしね。愛すべきおバカさんです(笑)。

舞台の冒頭で、3人でネタ(アドリブ)をやるシーンがあるんだけど、最初に見たときは無くてもいいかもと思ったんだけど、だんだんキレが良くなってきて、最後の二日間くらいには楽屋でモニターで見てて、不覚にも笑ってしまいました。

三人とも今回が初共演だったけど、またいつか同じ舞台に立ちたいですね。