2009年04月22日

斬新な居酒屋


こないだ『すっとこどっこい』という居酒屋さんに連れて行ってもらいました。

赤坂サカスの近くにあるお店なんですが、値段がかなり安いんでビックリ!料理もそこそこ安いけど、いいちこのボトルが950円くらいだったのには感動です。

更に感動したのが、テーブルによっては生ビールのサーバーが付いてる席があり、自分で好きな分だけ注いで飲めるんです(写真)。
実は昔、こんなのがあったらいいなぁと考えたことがあったんですよね。
サーバーの下のとこにメーターが付いてて、飲んだ分だけ加算されるシステム。ガソリンスタンドみたいですね(笑)。
値段は確か10ml×14円だったかな。

ビールを飲む人が俺を入れて2人だったんですが、途中で『どうせなら数字ピッタリで終わらせようよ』という話になり、サーバーの近くに座っていた友人のMさんに託すことに。
3000mlで終われるところが10mlオーバーしてしまい、4000mlまで延長戦(笑)。
料理もたくさん食べてたからお腹いっぱいでキツかったけど、もう少しだからと頑張って飲みました。
4000mlに近づいたとこでまた全員注目!ピッタリで止まったかと思いきや、ギリギリ10mlオーバー・・・。
もう終電間近だったのでこの日はここでお開きに。


値段も魅力ですが、料理も色んな種類を揃えていて、気の合う仲間と行くにはかなりお薦めですよ。

2009年04月17日

新規オープン


と言っても、歯医者さんの話です。

殺陣の稽古でご一緒しているFさんが、この度、新宿御苑前駅からすぐそばの所に『新宿ちどり歯科』をオープンさせました。
写真のモデル(?)は殺陣の稽古仲間のMさん。
FさんとMさんは俳優の仕事は全くしていないのですが、大の時代劇ファンで、殺陣や居合いを習っているそうです。昔の白黒テレビ時代のドラマなどもたくさん持っていて、前に幾つかダビングして貰ったこともあります(^-^)。

この日はオープン記念イベントとして、殺陣の先生の車さん、一番弟子の市瀬秀和さんの二人が、新宿ちどり歯科のビルの一階の広場で、真剣を使ってパフォーマンスを披露してくれました。

巻き藁を次から次へとバッサバッサと斬る姿は、見慣れない人にはかなり感激モノでしょうね。もともとこのお二人は別格なので、俺が見ても感激モノでしたが(笑)。
このパフォーマンスのおかげでだいぶ華やかなオープンイベントになってましたね。Fさん、おめでとうございます。


市瀬秀和さんとは、NHKのドラマ『夏雲あがれ』で共演しました。他にも舞台やテレビ・映画で活躍中のイケメン俳優です。6月には青山劇場にて『女信長』という舞台(主演・黒木メイサ)にも出演します。要チェックですよ。
俺も観に行くつもりです。

2009年04月12日

旧渋谷公会堂


渋谷のC・Cレモンホールに行ってきました。
数年前からお世話になってるアーティスト、童子‐Tさんの単独ライブがあったんです。

童子‐Tさんは、流派ーRとか見てた人はよく知ってると思いますが、ラップのミュージシャンでかなりすごい人なんです。知らなかった人は今日から覚えておいて下さいね。
昔から、奥さんで女優の辻香緒里ちゃんと友達だったので、結婚する前に一緒にピクニックに行ったりもしてました。

去年、色んなアーティストとコラボして更に知名度が上がって、テレビにもよく出演されるようになりました。嬉しいです。

今回はゲストで青山テルマさん、加藤ミリヤさん、安良城紅(BENI)、清水翔太くんなど、色んな人が歌いに来ていて、かなり盛り上がってました(^-^)。

最後には新曲の『ファーストソング』も披露してくれて、ウェディングソングなんですけど会場はかなりノリノリでした。
俺も周りに負けじと、一生懸命に手を上げてたから疲れました。。あまりライブとか慣れてないので…。

終わってから会いに行った時にゲストの人もみんないて、青山テルマさんを初めて生で見ましたが、テレビで見るよりはるかに可愛かったです。身長も150センチくらいで。

童子兄さんの娘さんが、去年の年末から俺にとってもなついてくれてるんですが、この日も一度だっこしたら『降りたくない〜』ってダダをこねるので、ずーっとだっこしてました(苦笑)。他の人がだっこしても『裕也がいい〜』って泣いちゃって。可愛いです(^-^)。
もう五歳なので良い筋トレにもなります(笑)。

俳優仲間の青木伸輔くんも来てましたね。彼と童子兄さんは昔から仲良しなんです。

実は俺、童子兄さんのライブは今回が初めてだったんですが、トークも曲も心に響く感じでホント良かったです。
なんだか勇気がもらえた気がします(^-^)。

これからも期待してますよ!童子兄さん!!

2009年04月09日

舞台・蜉蝣峠


先日、赤坂ACTシアターにて、劇団☆新感線の舞台
『蜉蝣峠(かげろうとうげ)』を見てきました。

脚本が宮藤官九郎さんで、主演は古田新太さん、堤真一さん、高岡早紀さん。
他にも勝地涼くん、木村了くんなど、若手の人気俳優もたくさん出演しているので、劇場はもちろん超満員!
梶原善さん、橋本じゅんさんも出演されていて、皆さん個性強すぎです(苦笑)。でもさすが一流の方ばかりなので、ちゃんと全体のバランスも取れてましたね。

前に高橋英樹さん主演の『捜査検事・近松茂道6』というドラマで共演した少路勇介くんも面白い役で好演していました。彼とは長野ロケで、何日間かホテルの部屋が一緒だったんですよね。懐かしい。


初めは、堤真一さんがニワトリの着ぐるみを着こんで出てきたり、古田新太さんが自分のウンチを投げたり食べたり(もちろん小道具)とメチャクチャな感じでした(笑)。
ずっとこんな感じかと思いきや、高岡早紀さんが出始めたくらいから雰囲気が変わり、シリアスな展開に。古田さんと堤さんの芝居、二人ともカッコ良かった。最後は大立ち回りから感動のエンディング。
殺陣あり笑いあり泣きありの素晴らしい舞台でした。満足(^-^)。


さすがに堤真一さんは元JACなだけあって、キレの良い立ち回りを披露してくれていました。もっと時代劇もやってくれればいいのに。


終演後に高岡早紀さんの楽屋にお邪魔してきました。久しぶりに会いましたが、やっぱり美人ですね。肌も真っ白で。

楽屋の通路で堤真一さんとすれ違ったんですが、面識が全くないので声を掛けられなかったのが残念でした。

俺もいつかこんな舞台に出てみたいと思います。
色々と頑張らないと!

2009年04月07日

横浜の三渓園



ふらっと夜桜を見に行って来ました。
横浜の本牧にある三渓園(さんけいえん)。
大きな池を囲むように桜が綺麗に咲いてます。

写真に写ってる塔は『旧燈明寺三重塔』といって、関東地方では最古の塔だそうです。
上の写真は池の対岸から桜と塔を撮りました。池にも桜が映ってて綺麗ですね。
初めて行ったんですが、ここの桜はすごく綺麗で、見てると吸い込まれるようでした。桜に見とれて池に落ちる人もたまにいるらしいです(笑)。

最初はまだ少し肌寒い感じでしたが、見てる内に寒さも忘れていました。
ひと通り見てから、焼きたての団子を買いました。
夜桜を見ながらの団子は、また格別ですね(笑)。

また来年も綺麗に咲いてる頃に行きたいと思います。