2010年05月29日

お疲れ様でした!

 
舞台『女優』
 
無事に千秋楽を迎え、
いい感じで幕を下ろせました。
 
写真は名古屋・栄にある電波塔。
ホントは白いんですが、ライトアップされてゴールドに見えますね。
 
 
名古屋では、最終公演の終演後に急いで支度して最終の新幹線に乗らないと行けなかったので、少々バタバタしましたが、名古屋は毎回ほぼ満席、千秋楽は立ち見もいたほどだったので、やりがいがありましたね。
 
お客さんが少なくても手を抜くってことはないですが、人数が多いと反応もこっちに伝わってくるので、演じててテンションが上がりますね。
 
味噌煮込みうどんも食べれたし、時間がないながらも名古屋を満喫出来ました。
 
写真は山本屋の黒豚味噌煮込みうどん。
 
 
 
岡田茉莉子さんをはじめ、誠直也さんや宮内洋さん、芦川よしみさんなどの実力ある先輩方と約2ヶ月も一緒にやれたこと、本当に良かったです。
 
若いキャストも粒揃いで楽しかったし。
 
スタッフも人員不足の中、笑顔で頑張ってくれてました(^-^)。
 
準備期間が短くて、様々な問題がありましたが、終わってみればどれもいい経験になりました。
 
観に来てくれた方にも感謝してます。
 
ありがとうございました!
 
 
また次も頑張ります(^-^)。
 
中原裕也

2010年05月26日

中目黒ラウンジ

というカフェで、ホットのカフェオレを頼んだらコレが出てきました(写真)。

コーヒーとミルクがそれぞれ別々のビーカー(?)のような容器に入ってます。

ちょっと懐かしいですね。

味もなかなか(^-^)。


この日は次の舞台のチラシの写真撮りがあったんですが、かなり早く終わったので、たまたま帰り道の中目黒で知り合いの女優さんがカフェにいると聞いたので、チラッと顔出してきました。

その女優さんというのは、立川怜奈さんという宝塚出身の女優さんで、今回の舞台で初めてお会いしました。
とても明るくて人当たりの良い女優さんです。

宝塚出身の女優さんは何人か知り合いでいますが、実は宝塚の公演は1度も行ったことがないんです。

1度観に行きたいと思ってるんですが、なかなかチャンスがなくて。

今年は行けるかな。


明日は名古屋公演初日。

頑張ります(^-^)。

2010年05月23日

東急電鉄の車内で…

うちのお父さんが中吊り広告に!?

写真(絵)は父親の勝也さんです。

川崎市・新丸子の老舗、萬福飯店という中華料理店のマスターです。

似てますかねぇ…?

今回、目黒線沿線の飲食店・12店舗が掲載されてるんですが、なんでも突然取材申し込みの電話があったとか。

中吊りを見てると、ちょっと不思議な感じもしますが、良い宣伝になると思うと嬉しいですね(^-^)。

東急線の各駅で、

『HOTほっとTOKYU』

という小冊子が無料で貰えるらしいので、東急線ご利用の方は読んでみて下さい。

この小冊子を持ってくると、特典としてあるサービスが受けられますよ(^-^)。

2010年05月18日

京都での偶然

 
前回の続き。
 
京料理のお店『おせん』で、芸妓さんの話が出て、ちょうど今の時期は
 
『鴨川をどり』
 
という演目を、すぐそばの先斗町歌舞練場でやってるから、明日観て帰ったらいいよ、
という話になり、店を後にして歌舞練場のチケット売り場の場所を教えて貰っていたら…
 
偶然にもお店で話に出てた芸妓さんが、ちょうどそこに通りかかり、近くのBARで一緒に飲むことに。
 
翌日の『鴨川をどり』のチケットも取れるか聞いてくれるとのことで、また明日ねとお別れし、翌日…
 
なんとまた偶然にも、その芸妓さんのお姉さん(芸妓の先輩)が俺と高校の同級生だったことが発覚!
 
あまりの偶然に唖然としながら、劇場(歌舞練場)に行き、公演前の楽屋にお邪魔して話をすると、間違いなく同じ高校の同じ学年で、2年の時に隣のクラスだったと。
 
同級生に芸妓さんがいたなんてちょっと鼻が高いです。
 
 
右側が同級生の市穂さん、左側が前日にもお会いした朋佳さん。
 
踊りもすごく綺麗で、すっかり観光気分になりました。
 
市穂さんのはからいで、舞妓さんに囲まれて記念撮影も出来ました(最初の写真)。
 
舞妓さんの楽屋なんて普通は入れないので、緊張して少し顔が堅くなってますが(苦笑)。
 
 
こうゆう偶然って続くもので、新幹線を降りたら、15年ほど前に仲良かった友人にバッタリ!
 
 
同じ日にこんなに色々な偶然って起きるものなんですね…。
 

2010年05月15日

京都公演後に

 
京都公演も無事終わりました。
 
たった2日間でしたが、ご無沙汰していた知人とも会えて、とても有意義な時間を過ごせました(^-^)。
 
 
終演後、観に来てくれた知人に美味しい京料理のお店に連れて行ってもらいました。
 
場所は先斗町(ぽんとちょう)。
 
なかなか読めないですよね…(苦笑)。
 
先斗町にある
『おせん』
で、たくさん美味しい京料理を頂いたあと、〆で
 
 
たぬきごはん(写真)
 
が出てきました。
 
京都では、たぬきうどんと言うと、刻んだ揚げがのったあんかけのうどんが出てくるそうです。
 
東京で言うたぬきうどんは京都ではハイカラうどんって言うんだとか。
 
 
この『おせん』では、湯葉を揚げた湯葉チップス、うなぎの東寺巻き(湯葉巻き)など、様々なご馳走を頂きました。
 
また寄らせて頂きます。
 
 
このあと、偶然に次ぐ偶然が起きるんですが、それはまた次回に(^-^)。
 
 
ちなみに、最初の写真は、京都の有名な葵祭の写真です。
京都御所の前にて見てきました。

2010年05月11日

日本未発売

韓国では人気の

『チョンホの健康サポート飲料』(※日本未発売)

実は知人がこの商品のデザインをしていて、舞台稽古の最中にダンボール2つ分も差し入れしてもらいました。

何種類もあるんですが、にんにく・ザクロ・玉ねぎ・ぶどうなどの濃縮エキスを飲みやすくブレンドした健康飲料です。

日本でももうじき発売するらしいので、見かけたらぜひ試してみて下さい(^-^)。
岡田茉莉子さんも美味しそうに飲んでましたよ。

2010年05月09日

東京千秋楽!

毎日2回公演なので、結構キツいと思ってましたか、誰も体調崩すことなく、無事に東京公演の千秋楽を迎えることが出来ました。

最後に悔いの残らないように伸び伸びとやらせていただきます(^-^)。

ってもうあと40分程で終わりですが。

写真は主役の育ての親役の藤森太介さん。

楽屋でよくいたずらされて困ってます(笑)。

京都では仕返し出来るよう頑張ります(^-^)。

2010年05月08日

共演者・ミツダマン

満田伸明ことミツダマン。

今回の舞台で初めて共演しましたが、彼はかなりの大物です。

大御所の誠直也さん、宮内洋さんなどと同じ楽屋なんですが、空き時間にこんなメイクで遊んでます(笑)。

楽屋では俺の隣にいるので、かなり言いたいこと言わせてもらってるんですが、実際は気のいい関西人です。

今回の仕事では、年が近いのはミツダマンだけで、舞台経験の浅い俺に、仕方なく(?)話し相手になってくれてます。

感謝!

2ヶ月前くらいに元宝塚の美人女優さんと結婚したそうです。

羨ましいですね(^-^)

2010年05月04日

いただきました!

今回の劇場は、楽屋が少なく、何と大先輩の誠直也さん・宮内洋さんと同部屋なんです。

俺はいいんですが、大御所が狭い楽屋に詰め込まれるような形で大丈夫なのかなぁ…?

と思っていたら、お二人ともとても気さくな方で、毎日うちの楽屋は大盛り上がり(笑)。

先輩俳優の藤森太助さんや、今回唯一の同い年のミツダマン(満田伸明さん)は、関西出身なので、吉本新喜劇さながらコミカルなやりとりでみんなを笑わせてくれてます(^-^)。

こうゆうのも舞台ならではですね。

写真は、誠直也さんの奥様が作ってくれた、筍のおにぎりと玉子焼き。
みんなで美味しく頂きました。
ありがとうございます!


まだまだ先は長いけど、体調に気をつけて頑張ります!

2010年05月02日

舞台袖

ここには必要な小道具やら着替えやらが、ところ狭しとおいてあります。


今日は昼の部で、危うく出とちるとこだったので、これからの回は気をつけないと!

頑張ります。

2010年05月01日

いざ初日!

様々なトラブルがあり、ゴタゴタしたまま小屋入りしたのですが、ついに初日を迎えてしまいました。

かなりタイトな稽古スケジュールだったので、不安は多少ありますが、来てくれた人に笑顔で帰ってもらえるようにしたいです。

岡田茉莉子さんは小屋入りしてから芝居がガラッと変わって、舞台袖から見てて鳥肌が立つことも…。

やはり大女優は凄いです!

俺も、少しでもそれに近い空気を出せるように頑張ります(^-^)

写真は楽屋にて。