2010年10月30日

三浦俊輔の芝居

下北沢のスズナリで、前に共演した三浦俊輔の芝居を観てきました。


主演の吹越満さんを始め、全員がバランス良くそれぞれのパートを演じていて、素晴らしい舞台でした。

涙はないけど、ちょい笑いから始まり、後半は声を出して笑うとこもしばしば。

コメディコメディしてる芝居ではないんだけど、日常的な会話の中にある面白さをあくまでも自然な形で表現してる感じが良かった。

前に共演した時にも思ったけど、三浦俊輔は個性がかなり強いのに、決して他を邪魔することがない状態でいられるとこがすごい。

尊敬しつつも自分も頑張らないとと思います(^-^)。

2010年10月24日

映画『十三人の刺客』


少し前のコメントにもチラッと載せましたが、

三池崇史監督の

『十三人の刺客』

を観てきました。


こないだ観た『大奥』と同じ時代劇ですが、全く違うテイストでしたね。


とにかくキャストが豪華!

しかも脚本も良い、演出も良い、かなりの満足度でした(^-^)。

殺陣のシーンも、かなり尺は長いのにキチンと1人1人を描いているから飽きさせないし、特に松方弘樹さんの殺陣はしびれます!

『夏雲あがれ』で共演した石垣佑磨くんも良い立ち回りしてました。

彼は時代劇が板に付いてきた感じですね(^-^)。


役所広司さんはもちろん素晴らしかったですが、伊勢谷友介さんも良い味出してたし、沢村一樹さんも意外と時代劇でもカッコ良かったです。
山田孝之くんも相変わらず良かった。


リメイクでここまでの完成度はさすがすね。

少々グロテスクなシーンもあって、気分が悪くなる人もいるかもしれませんが、それが三池崇史ワールドだと思って観てみて下さい。

映画のパンフレットは滅多に買わないのに、ついつい買ってしまいました(笑)。

2010年10月17日

2011年 大河ドラマ『江』

の撮影に行ってきました。

主役の江姫は上野樹里ちゃん。
信長の妹・お市の三女です。

ちなみに主な出演者は、

織田信長を豊川悦司さん、秀吉が岸谷五朗さん、家康が北大路欣也さん、
そして信長の妹・お市は鈴木保奈美さんが演じます。

お市の長女・茶々は宮沢りえさん、次女・お初は水川あさみさんです。

中原裕也は信長の家臣で
佐々成政(さっさなりまさ)という武将の役です。


残念ながら俺は今のところ初回しか出番が無いようですが、まだこれから出来る台本次第では出番あるかもと。

あるといいなぁ(笑)。


出番は少ないですが、チェックしてみて下さい(^-^)。

オンエアは2011年1月9日です。

2010年10月14日

映画『大奥』

嵐の二宮くん主演の

映画『大奥』

を観てきました。


男女逆転大奥ということでどんな感じか楽しみにしてたんですが、柴咲コウちゃんの将軍はなかなか貫禄あって良かったです。

こうゆう時代劇もあってもいいかもと思いました。


平日の昼間に観に行ったんですが、周りは若い女性ばかりでしたね。

さすが嵐。

ちなみにうちの事務所の崎本大海も出演してます。

崎本と言えば、昨日から始まった深夜ドラマ

『闇金ウシジマくん』

にもレギュラーで出てますね(^-^)。

2010年10月07日

シアターガイド

シアターガイド11月号に、

8月の舞台

『ログログ』

が掲載されました。

残念ながら俺の写真は載ってないんですが、数ある作品の中から毎号9つの作品のみ掲載される中に入ってるのは嬉しい限りです。


偶然にも、公演が終わった翌日に観た、

シスカンパニー公演

『叔母との旅』

も隣のページに掲載されていました。

これもちょっと嬉しいですね。


単純ですが、こうゆう風に評価されるとまたやる気が出てきます(笑)。

ぜひ読んでみて下さい。

2010年10月03日

初監督作品

この日は新宿で、内田春菊さんの初監督映画

『お前の母ちゃんBitch!』

を観てきました。

(写真は映画のポスター)


内田春菊さんとは以前二時間ドラマで共演させてもらって仲良くなって、家族の皆さんやお仲間の食事会に呼んでもらったり、誕生日会をやってもらったりしました。


この映画は鈴木砂羽さん主演で、春菊さんの夫(本人は同居人と言う…)の貴山侑哉さんやお子さんも出演していて、すごく楽しく観させて頂きました(^-^)。

内容も春菊さんが描いた漫画を使ったりと、個性的な作りになっていて面白い映画です。

さらに驚きなのが、たった4日間で撮り終えたんだそうで、その効率の良さにビックリです。


次回作も楽しみにしてます。