2012年02月28日

かつらです。

まだ情報解禁でないので詳細は後日お知らせしますが、
この髪型で舞台やります。

次郎長のあとですが、現在同時に稽古してます(苦笑)

3月に入ったらだいたい次郎長に専念出来るので、気合いを入れ直して頑張ります(^-^)。

次郎長の方も日によっては残席わずかとなってますので、ぜひお早めにお申し込みくださいね。

2012年02月16日

2月10日

俳優・左右田一平さんが他界されました。

左右田さんとは、初舞台・三越劇場での『清水の次郎長』で初めてご一緒して以来、何度か食事したり、芝居についてアドバイスをいただいたりしていました。

そして久しぶりにまたご一緒出来ると楽しみにしていたところに、今回の連絡がありました。


初めてお会いした時、挨拶しただけなのに何故か涙が出そうになったのを覚えてます。

仕事についてはいつも真面目で、俺にとってはとても優しい人でした。

本当にありがとうございました。


今回の舞台、左右田さんのいない穴を埋めることは出来ないけど、出来る限り良い作品になるよう頑張ります。見守っててください。

…と今日やっと挨拶してきました。


長い間たくさん活躍してきたぶん、ゆっくり休んで欲しいと思います。

※写真は前回の清水の次郎長の楽屋にて。

2012年02月01日

『下谷万年町物語』

渋谷のシアターコクーンにて、


舞台『下谷万年町物語』

演出・蜷川幸雄、
脚本・唐十郎


を観てきました。


友人が出てるのでチケット頼んだら、六列目のド真ん中!
一番良い席だったかも(^-^)


舞台が始まり15分くらいして、

主演の宮沢りえさんの登場シーン。

舞台上に水を張った池が作られてたんですが、その水の中から現れてきました。

鳥肌が立つ感じでした。

それくらい綺麗な人です(^-^)。

藤原竜也くんも、昔映画で共演させてもらいましたが、すっかり演劇人になってました。
貫禄もありながら、繊細な表現もうまかったです。


この芝居、休憩を2回はさんでトータル3時間半!!

これだけ長いと、役者もマラソンするくらい体力消耗するでしょうが、観てる方もちょっとシンドイですね(苦笑)。
特に腰が…。

自分がやるときも、長く感じさせない芝居にしたいです(^-^)。

Recent Entries

  1. かつらです。
  2. 2月10日
  3. 『下谷万年町物語』